スマホやパソコンのブルーライトによる肩こりや不眠の原因【改善方法】

スマホやパソコンのブルーライトは肩こりや不眠の原因となります。
ほか当然ですが目の疲れなども伴ってきます。

改善策としてはスマホやパソコンの使用を控えめにすることが本当は最も良いのですが・・・仕事柄パソコンは必需品だったり、日常的にどうしても手放せないスマホなどなかなか難しいところです。

光目覚まし時計(エナジーライトinti SQUARE)口コミ・評価・効果,睡眠の専門家も推奨!/ムーンムーン

しかし逆に光を利用して起きる目覚まし時計というのもあります^^

どんなブルーライト対策がある?

スマホやパソコンのブルーライトによる体に及ぼす悪影響を和らげる対策・改善方法として、

  • 出来るだけ就寝前のスマホ/タブレット/パソコンの使用は控える
  • 長時間の使用は控えて1~2時間に1回10~15分の休憩を入れる
  • PCから放出されるブルーライトの設定を変更する(少なくする)
  • ブルーライトカットメガネを使う

など、いくつかの対策・改善方法があります。

ブルーライトカットメガネは最近ではコンビニや100円均一(ダイソー)でも販売されていますし、有名な販売店や取り扱い店舗ではJINS PCといったテレビCMでも放送されているものもありますし、通販でも購入は可能となっています。

それぞれの効果効能の違いについてはどれくらいなのか?というは詳しくは分かりませんが、人によっても異なってくるかもしれません。

また、度入りのメガネとなるとネットで購入するのは困難ですが、ブルーライトカットメガネで度なしであれば比較的パッと買えるものとなります。

肩こりと不眠の改善方法

肩こりと不眠を同時に改善する方法でおすすめなのは枕を変えてみるということも良いと思います。

冒頭でも書きましたが、今の時代でスマホやパソコンを一切使わないというのは無理難題かもしれません。

ということは、現代に生きる以上、肩こりや不眠の原因となることから逃れることはちょっと難しいということです。

つまり、肩こりや不眠の原因を潰してしまうことを考えることも良いのですが、肩こりや不眠を改善する方法を考えることも重要だということです。

枕は人によって、それぞれの好みがありますから一概に決め付けることは出来ませんが、高い枕を好む方であれば高反発枕が比較的人気となっています。

横向き寝専用枕YOKONE(ヨコネ)使用して色々調べてみた

また寝心地が良いと一般的に有名となっている&使っている人も多い低反発枕もおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加