ストレートネックとは?簡単自己チェック方法&治し方・改善方法『枕を変えるのがおすすめ?』

私ストレートネックかも?首が痛い?

ストレートネックで悩んでいる人って世の中に結構いるんです。

簡単!ストレートネック診断自己チェック方法!

あなたはストレートネックかどうかが簡単に分かる簡単な自己診断チェック方法があります。

  1. ぴったりと壁に背中をくっつけて立つ
  2. で顎(あご)をひく

とした時に後頭部が壁に付かない場合・・・ストレートネックの恐れがあるということとなります。

なんら無理なく後頭部が壁に付くという際は基本的にはストレートネックではないかと思います。

ストレートネックは様々な症状・悪影響があるので、改善・治療することがおすすめです。

ストレートネックとは首の骨が真っ直ぐで歪んでいる?

ストレートネックとは首が真っ直ぐになって歪んでいる状態となります。

「・・・首が真っ直ぐになって歪んでいる?・・・はて?」となりますが、首の骨は反っている状態が正しい状態となります。

だいたい正常な人で30~40度ほど反っているという感じです。
つまり首の骨は反っている状態が正常な状態なわけです。

ちなみに勘違いされやすいですが・・・ストレートネックとは病気(病名)ではありません、ただ首の現状を表す言葉であります。

とはいえ、ストレートネックはさまざま症状を生み、日々の生活に悪影響を及ぼすことになりかねません。

ストレートネックが引き起こす悪影響は肩凝り、首コリ、頭痛、うつ病・・・etc.

もっとも簡単なところでいうと肩凝りや首コリです。

首の骨が真っ直ぐ、つまりストレートネックになっていると頭の重さを支えるのにはとても負荷がかかってしまいます。

つまりその重さをストレートネックであるがゆえに分散することが出来なくなってしまうのです。

ちょっと難しいかもしれませんが・・・なんとなく理解出来ればOKです。

頭の重さを支える首がショックを吸収出来なくなってしまっていたりします。

でその負荷が首コリ、肩凝りとなってしまう・・・というわけです。

さらに、それが大きくなると、

  • 頭痛
  • めまい
  • 頻繁な立ちくらみ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 逆流性食道炎
  • 耳鳴り
  • 首の痛み・しびれ

などなど様々な症状が出たりします。

あなたもストレートネックで悩んでいる感じですか?

ストレートネックになる原因は高すぎる枕で寝ていること

ストレートネックになるには根本的な原因があります。

日常の習慣に少し問題がある可能性があるので心当たりがあるなら注意が必要です。

  • 長時間のうつむき姿勢(デスクワークが多いとか)
  • 固すぎ、高すぎる枕で寝ている
  • 姿勢矯正をしている

などなど知らず知らずの内にやってしまっている・・・という感じはありませんか?

私はこれを知ったときに「ギクッ!」となりました。
(なんとなく心当たりがありました、特に高い枕を好むとかドンピシャです・・・)

ストレートネックを治す方法は姿勢を正す&背筋を伸ばす意識から!

ストレートネックの改善方法は簡単で意識することです。

日常生活の中でうつむいている自分がいたら姿勢を正す、背筋を伸ばして目線を正面に保つことが重要で大切となるポイントです。

これを日頃から意識するだけでかなり変わってきますし、ストレートネックは徐々に改善されていきます。

日頃から上を向いて生活をすることを心掛けるというわけです。

またバスタオルを丸めて筒状にして首の後ろに敷いて仰向けに寝るなどもおすすめで、あまり長時間行うのも逆効果となるのでせいぜい5分ほど。

あと整体やマッサージなどに適度に通うこともおすすめです。
ほかにも適度なストレッチなども有効です。

ストレートネック改善は枕を変えるのがおすすめ?

もっとも簡単にストレートネックを治す方法は枕を変えることです。

例えばYOKONEという横向き専用寝の低反発枕などはストレートネックも改善する効果・期待を見込むことが出来ます。

私も実際にYOKONEを使っています。

横寝専用枕YOKONE(ヨコネ)注文届くまで&実際1か月使った感想・レビュー/ムーンムーン

YOKONEを使うまでは私はかなり高いマクラを好んでいました、それでもYOKONEもそこまで低くない様で・・・どちらかといえば高さのある方のマクラだとのこと、ちょっと驚きました。

私はどれだけ今まで高いマクラを好んでいたのか?ということに、私の場合はストレートネックというわけではありませんでしたし、大事に至ることはありませんでした^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加