NASAが開発した低反発枕の素材とは?デメリットは使い方を間違えると肩凝り・腰痛・頭痛の原因?

低反発枕の使い方とはデメリットとかある?

低反発枕はNASAが開発した反発力が極めて低いスポンジ・ウレタン素材を使用した枕のことです。

つまり低反発枕自体をNASAが開発しているわけではありません。

あくまでNASAが開発した素材を使用して作られてた枕のことです。

そんな低反発枕で私がおすすめしているのをまとめたのが、

低反発枕の効果が体感&実感出来る選び方おすすめ人気ランキング

です。

低反発枕の特徴とは?

低反発枕の特徴はその”低反発”という名前の通り低反発にあります笑

低反発枕に頭を乗せると程よく沈み、そして頭の形にフィットするというのが大きな特徴であり、低反発枕のウリとなっています。

身体全体の負担を軽減する効果

そうすることで頭の重量が枕の上で均等に分散されることにより身体(頭・首・肩など)全体の負担を軽減させることが可能となるわけです。

その低反発枕のメリットといいますか、効果には、

  • 肩凝り
  • 頭痛

など人による悩みを解消することも出来る期待が持てるというわけです。

低反発枕の歪な形状・・・使い方が難しい&分からない(戸惑う)・・・

低反発枕はまくらにもよりますが・・・意外と変わった歪な形状をしているものも多いです。

一般的に目にする、使う枕の様に上下が同じというものでもありません。

坂の様に高いところと低いところがあったりします。

当サイトで紹介している横向き専用寝枕のYOKONE(ヨコネ)歪な形をしている低反発枕にあたります。

横寝専用枕YOKONE(ヨコネ)注文届くまで&実際1か月使った感想・レビュー/ムーンムーン

最初はこの形に戸惑って使い方が分からない、どうやって寝たらいいの、どう頭を置くのか?っとなるかもしれません。

※ちなみにYOKOEN(ヨコネ)の使い方に関していえば公式サイトや動画でも説明がありますから、それをみればすぐに理解出来るかと思います、つまりおすすめの使い方はしっかりと説明書を見るということです。

この低反発枕の使い方を間違うと、

  • 首を痛める
  • 腰痛の原因

を作るなどといったことになりますので注意が必要です。

低反発枕のデメリットとは?

とはいえもちろん良い面ばかりではなく悪い面もあります。

低反発枕のデメリットには『自分自身との相性が悪い』という場合です。

つまり低反発枕との相性が良くないということです。

腰痛、肩凝り、頭痛、睡眠障害へ

それによる悪影響には、

  • 腰痛・肩凝り・頭痛の原因etc.
  • 睡眠障害(よく眠れない、たくさん寝たのに寝た気がしない)

など低反発枕の効果によるメリットがそのまま真逆となるのです。

デメリットは低反発枕に限った話ではない

というか、低反発枕に限らず・・・全てのマクラでの話なのですが実は。

自分と相性の悪いマクラは身体に多くの悪影響を及ぼしているのです。

ですから、睡眠にはこだわるべきだと私は常々思っているとうことなのです。

その手始めが枕やマットレスといった寝具関係がおすすめという感じです。

実際使ってみておすすめの低反発枕は?

特に横向き専用で寝ることを目的として作られたネーミングも面白いムーンムーンが販売・展開するYOKONE(ヨコネ)はおすすめです。

ちなみに良い睡眠は良い目覚めとなるので、同じくムーンムーンの光目覚まし時計もおすすめです。

光目覚まし時計(エナジーライトinti SQUARE)口コミ・評価・効果,睡眠の専門家も推奨!/ムーンムーン

以前に目覚ましテレビでも紹介されていました。

ちなみに・・・「めざましテレビ」のほか「スッキリ!!」、「この差ってなんですか?」など メジャーな全国区テレビ番組、 「日経トレンディー」「GetNavi」などのメジャーなモノ雑誌など700媒体以上で紹介されているなど非常に注目されている「光目覚まし時計」となっています。

で私自身も使っているYOKONEも是非ともあなたにも使ってもらいたいという気持ちです。

横向き寝専用枕YOKONE(ヨコネ)の口コミや評判、販売店や取扱店

楽天市場でも販売がありますが公式サイトで通販・購入することがおすすめです。

YOKONE(ヨコネ)を買うなら楽天orアマゾン?公式サイト?【最安値を調べた結果】

ちなみに私も公式サイトより買いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加