横向き寝専用YOKONE(ヨコネ)枕の効果はお値段・価格以上?どれくらい使える(寿命)?【口コミ・評価】

YOKONE ヨコネ 通販公式サイトへ

特許技術で安眠&快眠を徹底サポートしてくれる横向き寝専用の低反発枕YOKONEは”お値段・価格以上の効果があるのか?”ということを考えてみることにしました。

で2017年2月よりバージョンアップしたYOKONEがYOKONE2として生まれ変わりました。

YOKONE2として生まれ変わる、新展開があるというのはそういうこと(人気の証拠)なんです・・・。

YOKONE(ヨコネ)の効果はお値段・価格以上なの?

でそんな人気&話題の横向き寝専用のYOKONE(ヨコネ)枕には、

  • いびき改善
  • ストレートネック改善
  • 肩凝り・首コリ・腰痛改善

と数多くのメリット、すなわち効果があります。

実際に私自身もYOKONEを使っていますが、効果はしっかりと感じることが出来ています。
が、その効果がお値段・価格以上かと問われると・・・分かりません。

YOKONEの効果実感度は個人差がある?

結論として・・・それは人それぞれだろうと思うわけです、正直なところ。

ここでYOKONE(ヨコネ)枕の効果はお値段・価格以上だ!ということはめちゃくちゃ簡単です。

しかし枕選び全体で言えることでも枕選びというものは非常に難しいわけです。

私もこれまでに色々な枕を使ってきましたし、そしてこれからも色々と使うかと思います。

ちなみに私にとってYOKONE(ヨコネ)はお値段・価格以上の効果はあるかな?と思っています。

横寝専用枕YOKONE(ヨコネ)注文届くまで&実際1か月使った感想・レビュー/ムーンムーン

YOKONE(ヨコネ)の寿命は?どれくらい使える?

ちなみにYOKONEは低反発枕ですから、低反発枕の寿命は一般的に2~3年といわれています。

もちろんそれよりも早い場合もあれば長く使える場合もあるかと思います。

使い方次第で枕の寿命は変わる

枕の寿命を決定づけるのは基本的には使用頻度ですから、どれくらい使うか?というところでも分かれます。

あまりいないかと思いますが、

  • 1週間に1回使う枕のローテーションを組んでいる
  • 1日ごとに使う枕を変えている

などそういう使い方をすれば基本的には枕は長持ちすることが予測出来ます。

私自身は枕が変わったことによって眠れないというのもあまりありませんし、気にすることもないですが、そんな枕の使い方はしたことがありません。

枕の寿命は使用頻度が重要なポイント

ただ色々と枕を持っていますので、久しぶりにこの枕で寝てみようというのはたまにあります。

やっぱり普段使いしていない枕はヘタっていないのでほぼほぼ新品みたいな感じです。

というのもやっぱり枕の寿命は使用頻度がかなり重要なポイントになっているかなと思います。

YOKONE(ヨコネ)愛用者の口コミ・評価はどうなの?

YOKONE(ヨコネ)愛用者の口コミ・評価から、実際に使ってみて、YOKONEの効果はお値段・価格以上と感じているのか?とリサーチしてみることにしました。

男性 20代
YOKONEを使い始めてから肩凝りがだいぶとマシになりました、お値段以上の価値はあったかなと思っています、買って良かったです、YOKONE2も使ってみたい!
男性 30代
ヨコネが良いマクラであることは確かだと思います、ただお値段以上かといわれると判断が難しいです・・・そこそこ良い値段はするので・・・私にとってはまぁありだったかと思っていますよ。
女性 40代
旦那のいびきがかなりマシになりました、1万円ちょいで私の睡眠の邪魔が入らなくなり、夫もかなり機嫌よくしているので価値はあったかと思います。

とやっぱり人それぞれの意見・感想があるようです。

ですがやっぱり一貫して言えるのはYOKONE枕の使い心地としてはかなり良いということです。

もちろん今回はお値段・価格以上の価値があるかどうか?ということを調べるということでしたのでハナッからYOKONEとの相性が悪いという人の意見や感想は含めていません。

枕選びは難しく、買った枕との相性が悪いということもありますから仕方がありませんし、私も実際にそういったこともこれまでに経験したことがあります。

誰でもYOKONEは一度はお試しの価値がある枕

そんな中私は特段YOKONEに関していえば相性が悪くなかったと自負していますし、むしろ良かったと思っています。

見る角度でみれば私にとってもYOKONEはお値段・価格以上の効果はあったのかもしれません。

要するにとりあえず枕にこだわり、睡眠にこだわりをもっているということであれば、一度使ってみる価値のある枕であるということは間違いないかと思います。

YOKONE ヨコネ 公式サイト(ムーンムーン/インティ=inti)へ行ってみる

とそもそもかもしれませんがYOKONE2となって新展開があるというのはそういうことなのです・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加