ハードorソフトタイプ?YOKONE2(ヨコネツー)枕は好みで硬さ&柔らかさが選べる仕様へ!

YOKONE2も特許技術で安眠出来ると話題注目

YOKONE2 通販 公式サイト(販売店)へ

特許技術により、あなたの安眠・快眠を徹底的にサポートする横向き寝専用枕のYOKONEが2017年2月より新しくバージョンアップしてYOKONE2(ヨコネツー)として生まれ変わりました。

YOKONE2(ヨコネツー)はハードorソフトの好みで選べる!

そんなYOKONE2は、

  • ハードタイプ(硬め)
  • ソフトタイプ(柔らかめ)

の2種類から好みで選ぶことが出来る様になりました。

これは旧YOKONE(ヨコネ)とYOKONE2(ヨコネツー)との決定的な違いとなります。

ちなみに旧YOKONEはハードタイプ(硬め)となっていました。

YOKONEは頭が沈み込むから安眠しにくいの

とこういった理由もあってのことからです。

とはいえハードタイプのYOKONE2を選べばYOKONEとの大差はそれほどありません

しかし、それ以外にもYOKONEとYOKONE2には多数の違いがあります。

2017年2月人気低反発枕YOKONE2(ヨコネ)が販売・展開!寝心地&使い勝手はそのままで高さ調節etc.機能追加!

と色々と機能追加が行われています。

冷感素材を加えて年間使用&安眠・快眠効果アップ!

例えば、私がもっともおすすめするYOKONEとYOKONE2との違いとして、

冷感素材を取り入れてYOKONE2は1年間使える枕へ

YOKONEとYOKONE2の違いとは?『ヨコネ枕がモデルチェンジ!冷感素材を加え1年中使える!』口コミ・評価まとめ

で低反発枕としてのデメリット(弱点)を補った冷感素材を取り入れたということです。

この冷感素材を取り入れたことで枕にこだわる安眠・快眠マニアの間ではかなり高評価といった印象です。

私自身も低反発枕である、唯一のYOKONE(ヨコネ)の弱点だと思っていました。

※低反発枕は頭をフィット&ホールドすることが出来る分熱を籠らせてしまう、よって夏場など暑い季節は使いづらい・・・という。

それでも年間通して使っていたわけですので、それほど気になることはありませんでしたが^^

それだけではなく頭を冷やすことは睡眠の質に大きく影響するということが古来から言われていますので、旧YOKONEよりもさらに安眠・快眠効果は高くなっているかもしれません。

それも当然ながら人によってというのがポイントになるわけですが・・・。

YOKONE(ヨコネ)は改良を加え進化していく安眠&快眠枕

しかしYOKONE(ヨコネ)は人気ゆえにどんどんと色々な意見が反映されて生まれ変わることとなっています。

YOKONE2 公式サイトへ行ってみる

旧YOKONE(ヨコネ)の販売は2017年1月末日にて終了(在庫なし)となっています。

YOKONEはギフトにも最適!

また公式サイトではYOKONEは2個通販・購入すると3個目が無料となりYOKONE枕1個分お得になるという最高で最強の割引があります。

家族が友達・知人等へのギフトとしてもYOKONE枕のまとめ買いはかなりお得になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加